通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > プロトコル > 標準・勧告 > IEEE > IEEE 802 > IEEE 802.3 > 802.3ae・3an(10GbE)
通信 > 装置・設備 > LAN・MAN・PAN > 有線 > Ethernet > ≦10Gbps
10GBASE-LX4
辞書:通信用語の基礎知識 通信技術物理層編 (CTPMD)
読み:テン-ギガベース-エルエックスフォー
外語:10GBASE-LX4
品詞:名詞

IEEE 802.3aeで策定されたLAN規格の一つで、10GBASE-Xファミリーに属する。

目次
概要

1310nm帯の光を用い、WDMにより信号を多重化(4重)にして通信する(LX4の4はここから来ている)。

具体的には、1275.7nm、1300.2nm、1324.7nm、1349.2nmの4波長が使われる。

特徴

他の10GBASE技術が64b/66b符号化を行なうのに対し、8b/10bで符号化するのも特徴。

マルチモードで240m、シングルモードで10kmの通信が可能である。

リンク
関連する用語
10GBASE-Xファミリー
8b/10b

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic