通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > 無線交信 > 無線工学 > 電波 > 変調
64QAM
辞書:通信用語の基礎知識 通信手順物理層編 (CPPMD)
読み:ろくじゅうよんキューエイエム
外語:64QAM
品詞:名詞

64種類の正弦波を用いるQAM。一度に64の状態、つまり6ビットを伝送することができる。

目次
特徴

ケーブルモデムのダウンストリーム用変調方式としてよく使われている。

非対称のケーブルモデムならアップストリームは主にQPSKあるいは16QAMである。

WILLCOMW-OAM typeGで高速通信用の変調方式として使われている。

WiMAXでもダウンリンクで64QAMが使われている。UQ WiMAXでは、2011(平成23)年12月28日に、アップリンクでも64QAMを使い、従来の最大約10Mbpsから最大約15Mbpsへと高速化した。

理論

各符号に割り当てられた振幅/位相を、2次元平面の極座標上の点として表わした図を信号星座図という。

64QAMの信号星座図(ITU-T J.83)
64QAMの信号星座図(ITU-T J.83)

リンク
用語の所属
変調方式
QAM
64
主な用途
ケーブルモデム

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic