通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電話 > 携帯電話 > 日本 > NTTドコモ > 端末 > FOMA
900i
辞書:通信用語の基礎知識 無線電話端末編 (WTELMP)
読み:きゅうひゃくアイ
外語:900i
品詞:商品名

NTTドコモの、IMT-2000方式携帯電話FOMAのシリーズ名の一つ。

2004(平成16)年2月より順次発売された、2003(平成15)年度冬モデルである。

目次
特徴
型番

鳴り物入りで登場したFOMAであったが、当時は価格も高く、その上繋がりにくいということで、PDCと比べ人気がなかった。

そこで、従来同様のPDC端末風な名前とすることで、ハイエンドに偏っていたFOMAのユーザーをローエンドにまで広げられることが期待された。最初の機種として登場したのが900iだった。

しかし、FOMAの伸び自体は悪くないものの、900i登場による特別な伸びはなく、この時点では成功はしなかった。実際にFOMAが普及を始めるのは、さらに後の話である。

このため「900i旋風」が期待される中での結果に、ITmedia Mobileの神尾寿から『900iは、いつ“旋風”を巻き起こすのか』『900i旋風は、今のところ「そよ風」程度しか吹いていないようだ。』など好き放題に言われ、話題となった。

新機能

対するPDC端末505iと比べ、次の5つの大きな機能向上があった。

いずれも、FOMAの高速なネットワークを活用したものであった。

コンテンツがこのとおりリッチになったので、900iではiモード情報料の上限が、従来の300円から500円に値上げされている。

共通機能

900iシリーズ共通の機能に、次のようなものがある。

派生シリーズ

最初の機種発売からわずか数ヶ月で次の機種が投入された。

後継(Second)である901iS以外に、派生シリーズとして次のものがある。

製品

最初のシリーズは5機種。

第二世代900iシリーズはiS含め5機種。

リンク
関連するリンク
http://www.nttdocomo.co.jp/product/related/archive/900i/
所属シリーズ
FOMA
90X
901i
関連する用語
NTTドコモ
携帯電話
IMT-2000

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic