通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > システム > 放送 > 画像放送(テレビジョン)
ATV
辞書:通信用語の基礎知識 無線・業務放送技術編 (WBCASTT)
読み:エイティーヴィー
外語:ATV: Advanced TeleVision
品詞:名詞

米国で使われる、地上波を使った高品位テレビ放送規格。EDTVHDTVなどを含む規格。

目次
概要

1,920×1,080画素、インタレース60フィールド/秒(30フレーム/秒)を基本とする。

当初は、コンピューター業界からノンインタレース(プログレッシヴ・スキャン)を採用する様に強く要望されたが、しかし従来と形態を大きく変えたくなかった放送業界は従来同様のインタレースを採用、両者は真っ向から対抗する形になった。

そのような影響もあって、18種類もの規格が規定される結果となった。

一覧

18種類は次のとおりである(I=インタレース, P=プログレッシブ)。

水平解像度走査線横縦比ピクチャーレート
1,9201,08016:960I30P 24P
1,28072016:9 60P 30P 24P
70448016:960I60P 30P 24P
4:360I60P 30P 24P
6704804:360I60P 30P 24P
リンク
用語の所属
テレビ
関連する用語
地上波
EDTV
HDTV

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic