通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > システム > 放送 > 画像放送(テレビジョン) > 信号・技術 > 画面
HDTV
辞書:通信用語の基礎知識 無線・業務放送用語編 (WBCASTY)
読み:エイチディーティーヴィー
外語:HDTV: High-Definition TeleVision
品詞:名詞

高精細度テレビジョン放送。高品位テレビ。

目次
概要

既存のテレビ放送(NTSC等)の走査線数525本に対し、それを大きく越えるような高精細な放送の総称。

これに対し、既存の高精細ではない放送をSDTVという。

特徴
定義

電波法施行規則では、次のように定義される。

電波法施行規則

(定義等)

第二条 電波法 に基づく命令の規定の解釈に関しては、別に規定せられるもののほか、次の定義に従うものとする。

二十八の三 「高精細度テレビジヨン放送」とは、テレビジヨン放送であつて、次に掲げるものをいう。

(1) 走査方式が一本おきであつて、一の映像の走査線数が一、一二五本以上のもの

(2) 走査方式が順次であつて、一の映像の走査線数が七五〇本以上のもの

(1)の定義は走査線1125本インタレース(1125i)、いわゆる1080iか、それ以上を表わす。

(2)の定義は走査線750本プログレッシヴ・スキャン(750p)、いわゆる720pか、それ以上(1080p)を表わす。

方式

大きくアナログとデジタルに別れる。BSアナログハイビジョンは終了し、現在はデジタルが普及している。

デジタルについても、支那と南鮮のDMBを除けば、概ね3方式にまとまりそうな情勢である。

欧州や豪州など世界的にはDVBで、それ以外として、北米ではATSC、日本と南米はISDBとなっている。

リンク
用語の所属
HD
関連する用語
ハイビジョン
SDTV

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic