通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > システム > 放送 > 画像放送(テレビジョン) > 信号・技術 > 映像方式 > フォーマット名
720p
辞書:通信用語の基礎知識 無線・業務放送技術編 (WBCASTT)
読み:ななひゃくにじゅうピー
外語:720p
品詞:名詞

HDTV(高品位テレビ)のフォーマットの一つで、有効走査線数が720本であるもの。

目次
概要

走査線750本プログレッシヴ・スキャン(750p)で、有効走査線数から720pと一般に呼ばれる。

主な仕様は次のとおり。

特徴
用途

BSデジタルで使われるフォーマットの一つでもあり、デジタルハイビジョン(HDTV)のプログレッシヴ(順次走査方式)といえばこれになる。

デジタルカメラはじめディジタル装置での録画は基本的にプログレッシヴ・スキャンなので、そのまま録画すると720p相当の画質になることが多い。このため、720p向けのAVCHDのサブセットとしてAVCHD Liteが作られた。

D端子

D端子では、D4端子またはD5端子で対応する。

しかしD端子があまり普及していない中、D4端子を要する720p(750p)に対応している装置はさらに少ない。

一般に使われているD1〜D4の範囲中では最高の画質が実現可能なプログレッシヴ・スキャンのフォーマットである。

リンク
用語の所属
HDTV
関連する用語
デジタルハイビジョン
D4端子
D5端子

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic