通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > システム > 放送 > 画像放送(テレビジョン) > 信号・技術
ISDB-T
辞書:通信用語の基礎知識 無線・業務放送技術編 (WBCASTT)
読み:アイエスディービーティー
外語:ISDB-T: Integrated Services Digital Broadcasting-Terrestrial
品詞:名詞

ISDBのうち、地上デジタルテレビジョン放送で使われるもの。

目次
概要

従来のUHFアナログテレビジョン放送で使われていた1チャンネル5.75MHzを13分割して1セグメント(約429kHz)とし、それぞれのセグメントごとに異なる周波数変調を採用することができるのが最大の特徴。

伝送速度が必要な場合は、セグメントをいくつか束ねて伝送速度を上げるという方法が採られる。

このうちラジオ放送はISDB-TをベースにしたISDB-T SBが使われる。

特徴
リンク
用語の所属
テレビ
ISDB
関連する用語
周波数
変調方式
地上デジタルテレビジョン放送

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic