通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > プロトコル > 階層分類 > 下位層 > データリンク層(符号) > 符号 > 伝送符号・同期 > マルチリンク
BACP
辞書:通信用語の基礎知識 固定電話技術編 (WTELFT)
読み:ビーエイスィーピー
外語:BACP: Bandwidth Allocation Control Protocol
品詞:名詞

MPの応用技術で、電話を優先するもの。

概要

2本のBチャネルで接続中、電話が掛かってきた場合には1本のBチャネルを切断して電話に回線を譲り、通話が終わったら再び2本のBチャネルで128kbpsに戻す技術。

BODという似た技術と組み合わせて使うとさらに効果的で、実際に、このBACPの技術を盛り込んで「BOD」と称しているTAもある。

リンク
用語の所属
ISDN
MP
関連する用語
BOD

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic