通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > プロトコル > 階層分類 > 下位層 > データリンク層(符号) > 符号 > 伝送符号・同期 > マルチリンク
MP
辞書:通信用語の基礎知識 通信手順中編 (CPTRAN)
読み:エムピー
外語:MP: The PPP Multilink Protocol
品詞:名詞

PPPマルチリンクプロトコル。RFC 1990がドラフト標準として公開されている。

目次
概要

複数のチャンネルをまとめて1本の仮想リンクとして利用する技術。

これにより、帯域の狭い回線を複数束ね、一つの太い回線(高速回線という意味)として利用したり、また帯域の異なる回線を束ねて利用したりすることができる。

これはISDNBチャネル2本複合通信の標準規格としても利用されている。

特徴

PPPの拡張仕様であるが、PPPの実装の殆どが標準でサポートしなかったため、TAなどのISDN機器が代わりにサポートすることで機能を実現していた。

リンク
用語の所属
ISDN
MP
関連する用語
マルチリンク
BOD
BACP

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic