通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > 装置・設備 > 無線 > 近距離通信 > Bluetooth
Bluetooth 2.0
辞書:通信用語の基礎知識 無線技術物理層編 (WCPMD)
読み:ブルートゥースにーてんゼロ
外語:Bluetooth 2.0
品詞:名詞

Bluetoothのバージョン2.0。

目次
概要

2004(平成16)年11月にBluetooth SIGにより策定されたバージョン。

最大3Mbpsで通信できるEDR(Enhanced Data Rate)を追加した。

2010(平成22)年1月現在、広く普及している版である。

特徴

Bluetooth 2.0でもEDR採用は必須ではないので、実際にEDRを採用した場合「Bluetooth 2.0+EDR」のように記載されることがある。

EDRは、変調方式を増やし、これを随時切り替えることで通信速度の向上を目指すものである。

リンク
用語の所属
Bluetooth
関連する用語
EDR (Bluetooth)
Bluetooth 2.0+EDR
Bluetooth 2.1

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic