通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > 装置・設備 > 無線 > 近距離通信 > Bluetooth
EDR (Bluetooth)
辞書:通信用語の基礎知識 無線技術物理層編 (WCPMD)
読み:イーディーアー
外語:EDR: Enhanced Data Rate
品詞:名詞

Bluetooth 2.0から採用された、最大3Mbpsで通信できる仕様。

概要

EDRでは、GFSK、π/4シフトDQPSK、D8PSKという変調方式を適時切り換えることで、通信速度の向上を目指す。

GFSKは従来の変調方式で、従来通り、非対称通信時で下り723.2kbps/上り57.6kbpsの通信レートとなる。通信状態に応じて、π/4シフトDQPSKで倍速、D8PSKで3倍速(下り約2.1Mbps)を実現する。

但しBluetooth 2.0でもEDR採用は必須ではないので、実際にEDRを採用した場合「Bluetooth 2.0+EDR」のように記載されることがある。

リンク
用語の所属
Bluetooth 2.0
関連する用語
HS (Bluetooth)

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic