通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > 装置・設備 > 無線 > 近距離通信 > Bluetooth
Bluetooth 4.1+EDR
辞書:通信用語の基礎知識 無線技術物理層編 (WCPMD)
読み:ブルートゥースよんてんいち-プラス-イーディーアー
外語:Bluetooth 4.1 + EDR
品詞:名詞

Bluetooth 4.1準拠で、かつEDR対応であること。

概要

Bluetooth 4.0からは、超低消費電力(ULP)型の通信規格「Bluetooth Low Energy」が追加された。但し対応は必須ではない。

そこで、LEに対応する場合は「+LE」を表記するが、対応しない場合は、「+HS」や「+EDR」など従来の通信速度を併記することがある。Bluetooth 4.1+EDRは、LEに対応せず、2.0/2.1用のEDRに対応することを表わす。

リンク
用語の所属
Bluetooth
Bluetooth 4.1
関連する用語
EDR (Bluetooth)

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic