通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 地学 > 天文学 > 装置・機械・設備 > 宇宙施設・装置 > 人工衛星 > 通信放送衛星
通信 > 手段 > 無線 > 衛星通信
CS (通信衛星)
辞書:通信用語の基礎知識 無線・業務放送用語編 (WBCASTY)
読み:スィーエス
外語:CS: Communication Satellite
品詞:名詞

通信衛星。通信を目的とした衛星のことだが、CS放送のように、放送にも使われることがある。

概要

日本のディジタルテレビ放送スカパー!プレミアムサービスはCSのJCSATを使用しており、またかつてのDIRECTV JAPANスーパーバードC号機という名の衛星を使用していた。

衛星がCSであってもテレビ放送などの受信方法はBSと変わらず、パラボラアンテナチューナーなどはほぼ同様の形状のもの(但しCSに対応したもの)を使用する。

DIGITAL CS TUNER DST-SP1
DIGITAL CS TUNER DST-SP1

リンク
用語の所属
CS
関連する用語
衛星放送
JCSAT
スーパーバード
BS

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic