通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > 有線 > コネクター
DB9
辞書:通信用語の基礎知識 通信技術接続編 (CTIF)
読み:ディービーナイン
外語:DB9:Data Bus 9
品詞:名詞

DBコネクター(D-sub)のうち、9ピンであるもの。

目次
概要

比較的小型で、9ピンあり、かつ比較的丈夫なコネクターであるため、古くより様々な用途に使われている。

RS-232C用のコネクターとしての他、8ビットマイクロプロセッサーの時代はジョイスティック端子やマウス端子などとしても使われていた。

現在では、USBの普及に伴いRS-232C用として搭載される例は皆無となったが、9ピンを使うものはEIA-574として規格化されていた。

特徴
形状

D-subで9ピンとなるのは、標準密度(D)で、形状(シェルサイズ)がEとなる「DE-09」のみである。

DE-09
DE-09

用途
リンク
用語の所属
DBコネクター
D-sub
関連する用語
DB15
DB25

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic