通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > 技術 > ソフトウェア > データベース
DBMS
辞書:通信用語の基礎知識 通信技術応用編 (CTAPL)
読み:ディービーエムエス
外語:DBMS: DataBase Management System
品詞:名詞

データベースを管理するためのシステム。

概要

現在の主流は、1970(昭和45)年にIBMのエドガー・フランク・コッド(Edgar Frank "Ted" Codd)により考案された「リレーショナル・データモデル」を採用したリレーショナルDBMS(RDBMS)である。

リンク
関連する用語
データベース
RDBMS

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic