通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電話 > システム・網 > 配線・網技術 > 加入者線 > ディジタル(DSL)
HDSL
辞書:通信用語の基礎知識 固定電話技術編 (WTELFT)
読み:エイチディーエスエル
外語:HDSL: High-bit-rate Digital Subscriber Line
品詞:名詞

高ビットレートディジタル加入者回線。通常の電話回線(銅線)を二対利用することで高速対称通信を実現させる、いわゆるxDSL技術の一つ。

伝送距離は2B1Q方式で0.5mm回線の場合3.6km程度で、最大1.5M〜2Mbpsの速度が実現できる。また、CAP方式を用いた0.5mm回線の場合で8km程度までの距離が出る。

間に光ファイバーを介する事で高速通信を実現する姉妹規格VDSLもある。

リンク
関連する用語
xDSL
VDSL
電話回線
ディジタル
bps
光ファイバー
CAP

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic