通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > 符号 > 文字 > 符号 > 文字集合(CCS)
ISO/IEC 10646:2003/Amd.7:2010
辞書:通信用語の基礎知識 通信技術文字集合編 (CTCHRS)
読み:アイエスオウ-アイイースィー-いちゼロろくよんろく-にせんさん-エイエムディなな-にせんじゅう
外語:ISO/IEC 10646:2003/Amd.7:2010
品詞:固有名詞

ISO/IEC 10646:2003の追補7。2010(平成22)年7月15日に発行された。UnicodeではUnicode 6.0.0が相当する。

目次
概要

規格の正題は次の通りである。

Information technology ‐ Universal Multiple-Octet Coded Character Set (UCS)

AMENDMENT 7: Mandaic, Batak, Brahmi, and other characters

邦訳例(非正式)は、次の通り。

情報技術 ‐ 国際符号化文字集合(UCS)

追補7: マンダ文字、バタク文字、ブラーフミー文字、及び他の文字

特徴
新規対応

この版で、次に新規対応した。

Kana Supplement(仮名補助集合)は、ドラフト段階ではHISTORIC KANA(歴史的仮名)だった。

追加文字

この版で、既存の領域中に追加された文字は、次の通りである。

仮名補助集合

補助多言語面(SMP)に、256文字分の仮名補助集合領域が追加された。

Amd.7現在では2文字のみが追加された。

平仮名と片仮名は区別せずに登録する方針のようである。

リンク
関連するリンク
http://standards.iso.org/ittf/PubliclyAvailableStandards/c053440_ISO_IEC_10646_2003_Amd_7_2010(E).zip
Amd.7 Final Proposed Draft
用語の所属
文字コード
ISO/IEC 10646
ISO/IEC 10646:2003
関連する用語
Unicode
CJK統合漢字
ISO/IEC 10646:2003/Amd.6:2009

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic