通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > 団体・事業者 > 回線・ネットワーク組織 > IX
IX
辞書:通信用語の基礎知識 通信技術用語編 (CTYOGO)
読み:アイエックス
外語:IX: Internet eXchange
品詞:名詞

インターネットプロバイダー同士を相互接続すること。または、それを行なう組織や企業のこと。

目次
概要

この接続というのは、あくまでも物理的な接続であって、実際のピアリングまでは面倒を見てくれない。それは各ISP間の交渉次第になる。

現在では、よほど魅力的なネットワークでない限り、ピアリングしてくれる相手はなかなか見つからない。

特徴

日本には今のところNSPIXPJPIXMEXという三大IXが存在している。

NSPIXPはあくまで実験プロジェクトという立場ながら、東京と大阪に巨大なネットワークトラフィックを持っている。

その後JPIXMEXBBIXと立て続けに商用IXが登場しており、今後もこのようなIXが順次登場するものと見られている。

リンク
用語の所属
NSPIXP
JPIX
MEX
BBIX
IX
関連する用語
インターネットプロバイダー
バックボーン
ピアリング
プライベート・ピアリング

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic