通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > 装置・設備 > 無線 > 近距離通信 > 赤外線
IrDA FIR
辞書:通信用語の基礎知識 無線技術物理層編 (WCPMD)
読み:アイアーディーエイ-エフアイアー
外語:IrDA FIR: IrDA Fast InfraRed
品詞:名詞

IrDA物理層(変調方式)の一つで、高速なもの。但し、現在は更に高速な仕様もあるため、これが最速というわけではない。

目次
概要

使用する赤外線の波長や変調方式を定めるものの一つで、4PPM(4 Pulse Position Modulation)方式を採用した。

IrDA 1.1から追加され、速度は最大4Mbpsである。

特徴
技術

フレーム構成は次の通り。

[PA]+[STA]+[ADDR]+[Control]+[Information]+[FCS]+[STO]

リンク
用語の所属
IrDA

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic