通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > 無線交信 > 無線工学 > 電波 > 電波の型式
J3E
辞書:通信用語の基礎知識 無線・業務放送技術編 (WBCASTT)
読み:ジェイさんイー
外語:J3E
品詞:名詞

電波の型式の一つ。「振幅変調(AM)の単側波帯(SSB)の抑圧搬送波、アナログ1チャンネル、電話・音響の放送」を意味する。

目次
概要

平衡変調。搬送波のないSSB。

アマチュア無線においては「サイドバンド」と呼ばれ、ひとつの主流となっている。

古い電波法施行規則に従うアマチュア無線では、これをA3Jと呼んでいた。

特徴

抑圧搬送波とは、話している間だけ電波を発射する方式である。信号の無いときも搬送波を常に発射することと比較して、大幅に省電力となる。

またSSBは、AMの電波のうち搬送波の半分のみを送るため、更に省電力となる。搬送波は上側波(USB)と下側波(LSB)があるが、7MHz帯以下ではLSBモード、10MHz帯以上ではUSBモードの利用が慣例となっている。

微弱な電波でも遠方まで届く、占有周波数帯域幅も半分の3kHzで済むなど利点があるが、わずかでも周波数がずれると聞き取れなくなるため常に微調整が必要で、運用には熟練が要求される。

リンク
用語の所属
電波の型式
関連する用語
SSB
BFO
A3J
H3E

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic