通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電話 > 携帯電話 > システム > 装置・部品
JEITA RC-5240
辞書:通信用語の基礎知識 無線電話技術編 (WTELMT)
読み:ジェイタ-アースィーごーにーよんゼロ
外語:JEITA RC-5240
品詞:名詞

携帯電話用角形コネクター。JEITA(旧EIAJ)により策定された、一般電子部品(RC)の規格の一つである。

目次
仕様

携帯電話機用の10極角型コネクターで、次の機能を外部から引き込み、又は出力することができる。

端子の概要

ピン配置(プラグ側)
ピン配置(プラグ側)

番号名称機能方向
1接地  
2送信信号−47dBV(標準音声時)DTEDCE
3H/S検出L=あり、Hi-z=なしDTE←DCE
4受信信号(R)−22dBV(標準音声時)DTE→DCE
5受信信号(L)−22dBV(標準音声時)DTE→DCE
6ステレオ/モノラル検出L=ステレオ、Hi-z=モノラルDTE←DCE
7予約  
8スイッチL=ON、Hi-z=OFFDTE←DCE
9予約  
10予約  
リンク
関連する用語
携帯電話

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic