通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > サービス・事業 > 情報サービス > 共有
NIS
辞書:通信用語の基礎知識 通信技術応用編 (CTAPL)
読み:ニス
外語:NIS: Network Information Service
品詞:名詞

ネットワーク上のコンピューターで、必要な情報を共有するサービス。

概要

Sun Microsystemsで開発され、ネットワークに接続されたUNIXシステムの多くで使用されている。

共有される情報はログイン名、パスワードホームディレクトリ、グループ情報など。これによりネットワーク上の複数のマシンに同一のログイン名・パスワードでログインするなどが可能になる。

初期のNISは「YP(Sun Yellow Pages)」と呼ばれていたが、Yellow Pagesは英国British Telecomの登録商標だったため、NISと改名された。

リンク
関連する用語
NIS+
Sun Microsystems
ネットワーク
パスワード

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic