通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > ソフト > 開発企業・団体 > OS関係
Sun Microsystems
辞書:電算用語の基礎知識 技術機器製造団体編 (TYORGM)
読み:サン-マイクロシステムズ
外語:Sun Microsystems,Inc.
品詞:会社名

かつて米国カリフォルニア州パロアルトにあった、ワークステーションを中心とした電子計算機ハードウェアソフトウェア総合ベンダー。後にOracleに買収された。

目次
概要

1982(昭和57)年2月にScott McNealyとBill Joyにより設立された。

社名のSunはStanford University Networkの略称であり、その名の通りスタンフォード大学のネットワーク関連の研究機関が設立の由来となっている。

特徴
全盛期

Sun MicrosystemsはSystem VUNIXSolarisや、汎用コンピューター言語Javaの開発などで有名だった。

仕様をオープンにして、その中で指揮をとるという経営方針で成功した。Javaなどにもその方針が見られたが、方針を異にするMicrosoftとたびたび対立した。

SunもMicrosoftも「ヤクザ」なので互いの溝は埋まることはなかった。

慈善事業家

とはいえ、Sun Microsystemsという会社がMicrosoftと明らかに違うのは、ユーザーも驚くほどの慈善事業家だったということにある。

様々なオープンソースプロジェクトを立ち上げ、業界に貢献をした。Sunは、最初から最後まで、一貫してベンチャー企業精神を忘れなかったのである。

Oracleに買収されて以降は、OracleはSunがやっていたオープンソースプロジェクトを徹底的に潰しにかかった。営利企業が収入にならないプロジェクトを辞めることは、ある意味で当然ではある。そこへ来て、吐き出すものは痰はおろか息すら惜しむOracle様にかかれば、ま、ざっとこんなものである。

終焉

2009(平成21)年4月20日OracleがSun Microsystemsを買収したと速報が入り、業界に震撼が走った。

Oracleは、Sunの持つ優れたハードウェアやソフトウェアを欲していた。

特にソフトウェアには、Solaris、Javaなど魅力的なものが多い。また以前Oracleが買収に失敗したMySQLもSunの手に渡っていたが、OracleはMySQLを買収したSunを買収することで、念願のMySQLをも手中に収めたことになる。

フリーのオフィススイートOpenOffice.orgもOracleの手に渡ることとなってしまったが、これは開発者が離脱、LibreOfficeとなった。

リンク
関連する用語
ワークステーション
SunOS
Solaris
Java
Oracle

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic