通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > 機器・部品 > I/F > バス > SASI/SCSI
SASI
辞書:通信用語の基礎知識 通信技術接続編 (CTIF)
読み:サジー
外語:SASI: Shugart Associates System Interface
品詞:名詞

ハードディスクドライブを接続するためのインターフェイスの規格の一つ。

目次
概要

Shugart Technology(現在のSeagate Technology)によって1979(昭和54)年に開発された。

40Mバイトまでのハードディスクドライブを2台まで接続することができた。

ハードディスクドライブ専用であり、それ以外(例えばCD-ROMドライブ)は接続できない。

特徴

SASIと同じ頃、NCRはBYSEと呼ばれる、より高性能な製品を展開した。

Shugart TechnologyとNCRは、両者を統合し標準化することで合意に至り、1981(昭和56)年後半、この規格を元にした後継規格「SCSI」が作られた。

リンク
関連する用語
SCSI
ハードディスクドライブ

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic