通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > プロトコル > 階層分類 > 中位層 > TCP/IP・UDP/IP > TCP > 遷移
SYN-SENT
辞書:通信用語の基礎知識 通信技術中編 (CTTRAN)
読み:シン-セント
外語:SYN-SENT
品詞:名詞

TCPの遷移状態の一つ。接続要求を送った後、それに対応する接続要求を待っている状態を表わす。

目次
特徴
到達条件

passive open時は、LISTEN状態からSYNを送信すると、SYN-SENTとなる。

active open時は、CLOSEDの状態からTCBを作成し、さらにSYNを送信して、SYN-SENTとなる。

次の状態

この状態でSYNを受信すると、SYN-RECEIVEDに遷移する。

この状態でSYN+ACKを受信すると、ACKを返信し、ESTABLISHEDに遷移する。

クローズされる場合は、TCBを削除し、CLOSED状態に戻る。

リンク
関連する用語
TCP

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic