通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > 装置・設備 > 無線 > 近距離通信
Simpring
辞書:通信用語の基礎知識 無線技術物理層編 (WCPMD)
読み:シンプリング
外語:Simpring
品詞:名詞

株式会社バッファローコクヨサプライが提唱する、独自の無線通信規格。

目次
概要

ISMのうち、2.4GHz帯を使用する。仕様上最大操作距離は10m。

マウスキーボードなどを、レシーバー1個あたり最大5台までペアリングし同時接続することができる。

技術的にはBluetoothに似ているように見えるが、互換性はない。対抗に、ロジクールの提唱するUnifyingがある。

特徴

対抗のUnifyingとは異なり、ソフトウェアを使用せずにペアリングすることができるのが特徴で、デバイス側のCONNECTボタンを押したままレシーバーに近づけるだけでペアリングすることができる。

従って、PlayStation3などのようにソフトウェアがインストールできない機器であってもペアリンクして使用することができる。

製品によって変わる可能性はあるが、既存のレシーバーに記録できるペアリング情報は5台までで、6台以降は、使用頻度の低いペアリングが削除される。

リンク
関連する用語
Unifying

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic