通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電話 > 携帯電話 > サービス > ローミング
電話 > 携帯電話 > 日本 > Softbank・旧Voda・旧J > サービス
SoftBank 3G
辞書:通信用語の基礎知識 無線電話サービス編 (WTELMS)
読み:ソフトバンク-スリージー
外語:SoftBank 3G
品詞:商品名

ソフトバンクモバイルが提供している第3世代(3G)携帯電話サービス。

目次
経緯

3Gサービスは2002(平成14)年12月20日VGSの名で開始された。

しかし名称が不評であったことから、世界共通3G端末投入を機に、2004(平成16)年12月3日頃にVodafone 3Gへとサービス名称を変更。ソフトバンクモバイルになった後は、SoftBank 3Gと呼ばれるようになった。

将来

Vodafone時代に、2Gは2008(平成20)年3月末で新規契約を終了すると発表しており、今後は3Gへシフトするものと考えられる。

リンク
関連する技術
W-CDMA
UIM
関連サービス
J-フォン3G試験サービス
VGS
Vodafone 3G
関連企業等
J-フォン

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic