通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電話 > 事業者/団体 > 無線 > 携帯電話事業者 > 大洋州 > 日本
ソフトバンクモバイル
辞書:通信用語の基礎知識 電話情報編 (WTELI)
読み:ソフトバンクモバイル
外語:Softbank Mobile
品詞:会社名

ソフトバンクグループの移動電話会社。2006(平成18)年10月1日より、このブランドが採用された。

目次
概要
基本情報
沿革

ソフトバンク以前

以降、ソフトバンクモバイル。

主要株主・関連企業
関連企業
主要株主

株式は非公開。

この会社自体はBBモバイルの子会社であり、次のような資本関係がある。

ソフトバンク→モバイルテック(100%子会社)→BBモバイル(100%子会社)→ソフトバンクモバイル(100%子会社)。ソフトバンクから見ると、曾孫会社である。

特徴
サービス

元はVodafoneの日本法人(更にその前はJ-フォン)で、ソフトバンクに買収された。

現在は、3G携帯電話をサービスしている。

2G携帯電話(PDC)については、Vodafone時代に発表された通り2008(平成20)年3月末をもって新規契約を終了し、2010(平成22)年3月31日に停波された。

回線品質

回線品質は非常に悪い。

元々、J-フォンの時代から回線品質の悪さには定評があったものを引き継いだためだが、その改善を全くしていないということでもある。

平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)の際には、真っ先に壊れて、復旧は一番最後だった。

反日・反社会的企業

ソフトバンクグループは、実質的に社長孫正義の持ち物である。氏は朝鮮人であり、日本人蔑視は標準的な朝鮮人に準拠している。

キーワードは「ケセッキ」(朝鮮語で、犬の子供の意)である。

朝鮮は差別社会で、朝鮮人の差別表現には、朝鮮人が最も差別している「犬」と「黒人」が必ず現われ、日本のテレビコマーシャルにもその影響がある。

リンク
関連するリンク
http://mb.softbank.jp/mb/
用語の所属
SB
関連する用語
Vodafone
J-フォン
ソフトバンクテレコム

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic