通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電話 > 携帯電話 > システム > 無線系 > CDMA
TD-LTE
辞書:通信用語の基礎知識 無線電話技術編 (WTELMT)
読み:ティーディー-エルティーイー
外語:TD-LTE
品詞:名詞

LTEの一種で、上り・下りの多重化に、時分割複信(TDD)方式を採用したもの。「3.9G」の一つである。

目次
概要

TD-SCDMAを改良したもので、3G4Gの中間の技術となることから3.9Gや準4Gなどとも呼ばれる。

TD-SCDMA自体は世界的な普及はしなかったが、TDD方式にはペアバンドが不要、上り/下りの非対称利用が可能、などのメリットがあるため、TDDのLTEが開発され、これが普及した。

特徴

日本でも、ソフトバンクモバイルのAXGPや、UQ WiMAXのWiMAX 2+のように、他の技術でありながらLTE技術と互換性を持たせるサービスも登場している。このようなサービスでは、AXGPもモバイルWiMAXもTDDであることもあり、TD-LTEが採用されることが多い。

China Mobile(中国移動通信)がTD-LTEのトライアルにバンド39を用いたため、TD-LTE対応としては、このバンドに対応させるベンダーが多い。

代表的な端末としては、iPhoneではiPhone 5s/5cからTD-LTEへの対応が始まった。対応するLTEバンドは、バンド38バンド39バンド40である。

日本のAXGPやWiMAX 2+ではTD-LTEにバンド41を用いており、他国でも徐々にバンド41が普及しつつあるため、今後はバンド41にも対応する可能性がある。

リンク
用語の所属
LTE (携帯電話)
TD
関連する用語
TD-SCDMA
FDD-LTE

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic