通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > サービス・事業 > 情報サービス > URLサービス
URL短縮サービス
辞書:通信用語の基礎知識 通信技術応用編 (CTAPL)
読み:ユーアーエルたんしゅくサービス
品詞:名詞

長いURLを短く縮めるサービスの通称。公式な?一般名称は不明。

目次
概要

Twitterなど文字数に制限のあるサービスが普及したことに伴い、様々なものが作られている。

当初はtinyurl.comなどが使われていたTwitterも、bit.lyに移行し、後にTwitterが独自に運営するt.coへと更に移行した。

なお、特許はIBMが900件ほど持っていたがTwitter社に譲渡された、なる報道がある。詳細は不明。

代表的なサービス
種類

URL短縮サービスを分けるとすると、大きく二種類に分類できる。

汎用

利用者が指定したURLを短縮できる主なサービス(ABC順)。

この他にも多数存在すると思われる。

専用

独自開発されたものや、法人等が自社用に取り入れているもの(ABC順)。

リンク
関連する用語
URL

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic