通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > ソフト > 情報形式・ヘッダー情報 > 電子メール
X-Brother
辞書:通信用語の基礎知識 通信技術郵便編 (CTMAIL)
読み:エックス-ブラザー
外語:X-Brother
品詞:名詞

RFC 2822の非標準メールヘッダーの一つで、逸般的には自分の萌えキャラのうちで自分の弟または義弟(だと信じている人)、ないしは兄または義兄(だと信じている人)の名前を記述し、世にアピールするために利用する。

X-MoeX-Wifeに続きX-Sisterまでが登場、その対抗として当然のように2001(平成13)年1月に「通信用語の基礎知識」執筆陣により考案された。

仕様

X-Brother: は任意の数使用することができる。カンマ(,)で区切り、複数の名を連ねることができる。

X-Moe同様、RFC 2822への準拠は必須であり、日本語の名前を入れたい場合はMIMEエンコードせねばならない。

リンク
関連するリンク
http://hp.vector.co.jp/authors/VA020890/x-brother/
用語の所属
電子メール
メールヘッダー
関連するヘッダー
X-Moe
X-Wife
X-Husband
X-Sister
X-Daughter
X-Maid
関連する用語
萌えキャラ
MIME

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic