通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > プロトコル > 標準・勧告 > IEEE > IEEE 1394
通信 > 媒体仕様 > メカニズム > シリアル
i.LINK
辞書:通信用語の基礎知識 通信技術接続編 (CTIF)
読み:アイ-リンク
外語:i.LINK
品詞:固有名詞

ソニーにより提唱されたIEEE 1394の愛称。

目次
概要

電気的にはIEEE 1394aに準拠し、家電制御用プロトコルであるAV/Cコマンドを扱えるもの。

4ピンのものと6ピンのものがあり、4ピンのものが電源供給機能を欠くことはIEEE 1394一般と同様である。

特徴

ソニーはDVのようなディジタル機器で進んでIEEE 1394の採用を行なっているが、この規格の普及のために愛称として提案した。

i.LINKのiは、IEEE、Intelligence、Interoperabilityなどを語源としている。

リンク
関連する用語
ソニー
IEEE 1394
DV
DTCP
FireWire

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic