通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

アグリッパ

辞書:文化用語の基礎知識 民俗学用語編 (LFOLK)
読み:アグリッパ
外語:Agrippa 英語
品詞:人名

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

ドイツの医者でありオカルトの思想家。生年1486(文明18)年から没年1535(天文4)年。フルネームはハインリッヒ・コルネリウス・アグリッパ・フォン・ネッテスハイム。

その著書 "オカルト哲学" に代表される様々な研究を発表したことで有名。またヨーロッパの伝承やデーモンなどオカルト全般の情報を数多く集めて示したことでも顕著。

文字や数字や記号などには象徴的秘密があるとし、魔術と悪魔とを切り放して考えた。その結果、神の本質とは地上の自然に顕現しているとして、自然魔術の発想を得た。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.01d (17-May-2017)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club