通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

サージアブソーバー

辞書:科学用語の基礎知識 工学系技術編 (NENGI)
読み:サージアブソーバー
外語:surge absorber 英語
品詞:名詞

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

サージを吸収し、高電圧から機械類を保護するもののこと。

様々なタイプがあるが、一般的なのは通常は高電圧を持ちながら、一定の動作電圧を超えた高電圧が印加されると急激に抵抗値を下げる素子を用いている。この時一定の動作電圧を保つクランピングタイプと、急激に導通させて電圧を下げるスイッチングタイプがある。

クランピングタイプのものにはバリスタツェナーダイオードなどが用いられ、スイッチングタイプのものには放電管、サイリスタなどが用いられる。

遠くの雷やスイッチのオンオフによるサージにはそれなりに効果がある。ただ、サージアブソーバーを付けていても直撃雷は保護できないことが多い。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます

Mozilla Firefox 3の場合、ツール(T)→オプション(O)→コンテンツ→言語設定(O)で、日本語を追加して下さい。他のブラウザでも、日本語対応のものであれば、設定変更で追加可能と思われます。


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.00d (5-Jan-2014)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club