通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

精神神経用剤

辞書:科学用語の基礎知識 薬学・用語編 (BPHAR)
読み:せいしんしんけいようざい
品詞:名詞

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

神経系及び感覚器官用医薬品のうち、中枢神経系用薬の一つ。一般名称としては "精神安定剤" ともいう。

大きくわけて3種類、統合失調症(精神分裂病)などに使われる効果の強い抗精神病薬(メジャートランキライザー)、鬱病の治療に使われ、マイナートランキライザーより作用の強い抗鬱薬、そして不眠や肩こり治療に使われる抗不安薬(マイナートランキライザー)がある。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます

Mozilla Firefox 3の場合、ツール(T)→オプション(O)→コンテンツ→言語設定(O)で、日本語を追加して下さい。他のブラウザでも、日本語対応のものであれば、設定変更で追加可能と思われます。


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.00d (5-Jan-2014)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club