通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

アクセシビリティ

辞書:電算用語の基礎知識 プログラミング設計編 (PTPROGE)
読み:アクセシビリティ
外語:a11y: accessibility 英語
品詞:名詞
2001/03/01 作成
2008/08/18 更新

さまざまな障害(障礙)を持つユーザーを含め、あらゆる人々が電子計算機およびその関連技術を利用できるようにすること。利便性。頭aと最後のyだけを残し「a11y」とも書かれる。

目次

アクセシビリティを実現するための主要な技術、ツールとして、次のようなものがある。

  • 画面の拡大表示
  • 音声による画面の読み上げ(スクリーンリーダ)
  • 音声入力
  • キー入力支援(ソフトウェアキーボード、押下状態のロックなど)
  • 代替入力デバイス

現在、W3Cの内部団体であるWAIにより、研究が行なわれている。

これまでにWAIが勧告したガイドラインに、次のようなものがある。

  • ATAG (オーサリングツール用)
  • UAAG (ユーザーエージェント用)
  • WCAG (Webコンテンツ用)
関連する用語
WAI
WCAG
ATAG
UAAG

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.01d (17-May-2017)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club