通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

VBA

辞書:電算用語の基礎知識 プログラミング言語編 (PTPROGN)
読み:ヴィービーエイ
外語:VBA: Visual Basic for Applications 英語
品詞:名詞
1997/07/28 作成
2009/11/11 更新

Microsoft 製品共通のマクロ言語

Visual Basicをベースとして作られたマクロ言語。

Microsoft Officeでは、このVBAが統一して使われている。

用途

ExcelやAccessなどでよく使われており、処理を自動化することが出来る。

例えばありがちな例としては、Excelで勤務表を実現するにあたり、年と月を入れてボタンを押すと、マクロが動き出して必要な月の勤務表のシートが出来上がる、といったようなものがある。

VBA以前

Word 6.0やWord 95などの古めの製品は、Office製品の中で唯一VBAを搭載せず、WordBasicと俗称されるマクロ言語を搭載していた。

Microsoft Wordでは、Word 97からVBAに対応している。Word 97以降では、この従来のWordBasicを読み込ませると、自動的にVBAに変換されるようになっている。

関連するリンク
http://www.microsoft.com/vba/
用語の所属
マクロ言語
マクロ
関連する用語
Microsoft
Visual Basic
VBScript
LotusScript
SuperPlayRite

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.01d (17-May-2017)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club