通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

アーラン

辞書:通信用語の基礎知識 電話情報編 (WTELI)
読み:アーラン
外語:ERL: Erlang 英語
品詞:名詞
2000/03/18 作成
2008/07/20 更新

呼量(こりょう)の単位。電話回線で用いられる、トラヒック(トラフィック)の尺度。

1アーランとは、1回線を1時間占有(ずっと使用)されていることを表わす。

この単位は、トラフィック理論を提唱したアグナー・アーラン(Agner Krarup Erlang)の名に由来する。

関連する用語
回線
呼量

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.01d (17-May-2017)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club