通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
人文科学・芸術 > 宗教・神話・哲学 > 創作世界・ファンタジー > 叙事詩 > イーリアス
人文科学・芸術 > 宗教・神話・哲学 > 欧州 > ギリシャ・ローマ > ギリシャ神話 > 人・動物 > > オリンポス十二神
アポロン
辞書:文化用語の基礎知識 民俗学西洋編 (LFOLKW)
読み:アポロン
外語:Apollon
品詞:名

ギリシャ神話におけるオリンポス十二神の一柱で、太陽の神。太陽そのもの。文化や音楽や医療の神で、人間に神託を与える。

ゼウスとレトの子で、アルテミスの双子の兄であり、フォイボスとも呼ばれ、ローマ神話ではアポロに対応する。

気に食わない人間たちには疫病の矢をばらまいたという。

アルスタイオスやアスクレピオスなどの息子がいる。

リンク
用語の所属
ギリシャ神話
オリンポス十二神
関連する用語
ゼウス
アルテミス
アスクレピオス

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic