通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
人文科学・芸術 > 宗教・神話・哲学 > 欧州 > ギリシャ・ローマ > ギリシャ神話 > 人・動物 > > オリンポス十二神
オリンポス十二神
辞書:文化用語の基礎知識 民俗学西洋編 (LFOLKW)
読み:オリンポスじゅうにしん
外語:Δωδεκα'θεον
品詞:名詞

ゼウスを主神とし、オリンポス山に住むギリシャ神話の神々。

目次
特徴

ギリシャ神話では、それ以前に存在した彼らの親族であるティターン神族を倒して新たな神々となったとする。

当時は単に「十二神」Δωδεκα'θεον(Do^deka'theon)と呼ばれ崇敬されていた。

一般には次の14神がおり、このうちの12神を選んでオリンポス十二神とする。

リンク
用語の所属
ギリシャ神話
関連する用語
オリンポス山

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic