通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
社会科学 > 経済・ビジネス > 買い物・サービス > 飲食 > 飲食店
ラーメン二郎
辞書:文化用語の基礎知識 経済編 (LECO)
読み:らーめんじろう
品詞:会社名

ラーメンのチェーン店の一つで、「質より量」を体現した代表店。美味さを求め素材にこだわり価格が上がる一方のラーメン業界の風雲児として登場(?)し、一部に好評を博した。

目次
概要

本店はおそらく東京都港区三田の「ラーメン二郎 三田本店」である。本店と書いてあるし。

店も増えた現在、二郎は「二郎系」などと称されるグループ分けをされるようにまでなっており、直系、亜流、その他があるらしい。わけがわからないよ。

特徴

「質より量」である。間違っても味に期待してはいけない。腹を膨らませたい豚が店に並ぶのである。

再利用が多い構造なので、安くて無駄が出ないのだろう。食べ物を粗末にしない点は評価される。

なお、子供に普通サイズ一杯とか明らかに無理な香りが漂っているので、親は配慮してくれないと。

リンク
関連する用語
ラーメン

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic