通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 食品・調理 > 飲食物 > 食品 > 食品分類 > 農産食品 > 穀物類 > 小麦 > 小麦粉料理
自然科学 > 食品・調理 > 飲食物 > 食品 > 食品分類 > 農産加工食品 > 麺類
辞書:科学用語の基礎知識 化学物質・食品編 (NFOOD)
読み:めん
外語:noodles
品詞:名詞

主として小麦粉穀物の粉などを原料に、細長く作られた食品。

目次
概要

元々、中華料理で「麺」とは小麦粉や小麦粉生地を細長く伸ばしたものを言い、小麦粉を使う粉食の殆ど全てを指した。餃子や点心、パンなども麺の字を使う。

日本で麺や麺類と表現される食品は、細長く加工されたもののみである。日本では当用漢字、当初の常用漢字に「麺」の字がなかったため、法令では平仮名で「めん」と書かれている。

以下は、日本で麺と表現できる料理を説明する。

麺料理
小麦
蕎麦
大麦
蒟蒻
豆または馬鈴薯
リンク
関連する用語
小麦粉
即席めん
カップ麺

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic