通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
社会科学 > 法律 > 国内法・条例 > 大洋州 > 日本 > 日本国憲法 > 第3章
日本国憲法第3章
辞書:文化用語の基礎知識 法律用語編 (LLAW)
読み:にほんこくけんぽう-だいさんしょう
外語:Chapter 3 of the Constitution of Japan
品詞:固有名詞

国民権利及び義務を規定した日本国憲法の章。

目次
構成
考え方

日本国憲法の、もっとも憲法らしさを持った章といえる。憲法で保証される国民の権利や義務などをつらつらと列挙した章である。

どんな国でも類似の条文は独立した章で、かつ憲法の最初で書かれるもので、日本国憲法も例外でなく、最初の方に書かれている。

他国の憲法と比較して特徴と言えるのは、刑事罰に対する対応に多くの条文で書かれていることである。

リンク
関連するリンク
日本国憲法第3章
用語の所属
日本国憲法
関連する用語
国民
天皇

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic