通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
人文科学・芸術 > 宗教・神話・哲学 > 大洋州 > 日本 > 日本神話・神道・民間信仰 > 人・神・動物 > > 国津神
玉依毘売
辞書:文化用語の基礎知識 民俗学東洋・神道神様編 (LFOLKESK)
読み:タマヨリヒメ
品詞:名

日本神話における女神。大綿津見神(オオワタツミノカミ)の娘。神武天皇(初代天皇)の母親であり、神武天皇の祖母である豊玉毘売の妹。

目次
概要

姉、豊玉毘売(トヨタマヒメ)の息子である鵜葺草葺不合命(ウガヤフキアエズノミコト)の育ての母であり、後にその育ての子である鵜葺草葺不合命と結婚して妻となる。

少なくとも四柱の神を産み、その末っ子が若御毛沼命(ワカミケヌノミコト)、後の神武天皇である。

リンク
用語の所属
日本神話
神道
国津神
関連する用語
浦島太郎

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic