通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
人文科学・芸術 > 芸術美術 > 音楽 > 記録媒体 > テープ
8トラック
辞書:文化用語の基礎知識 音楽・技術編 (LMTECH)
読み:はちトラック
外語:8 tracks
品詞:名詞

カートリッジに収められたエンドレスカセットテープ。通称「8トラ」。

目次
概要

当時は録音にオープンリール磁気テープが使われていたが、車載するには無理があった。

そこで、乗用車でも利用可能なように作られたものの一つが、この8トラックであった。

カーステレオやカラオケテープなどに使われていた。

特徴
機構

テープ幅はオープンリールと同じ1/4インチ(6.35mm)で、8トラックに分割して使われた。ステレオまたは音声多重で4曲、あるいはモノラルで8曲が収納できる。

テープの開始位置にアルミテープが貼ってあり、機械はこれを検出して先頭を認識する。

テープは一つのリールに巻かれ、そこから引き出されたテープが窓部分に出て来る形状となっている。リールは内部に存在するが、これは直接駆動されず、デッキがテープを引き出すと、受動的に回転して巻き取る機構となっている。

衰退

テープに負荷が掛かるため切れやすく、しかしカートリッジを開封すると元に戻すことが困難(ほぼ不可能)で、専門の修理業者に依頼する必要があるなど、不便な点も多かった。

デッキも媒体も安価で利便性が高いコンパクトカセット(いわゆるカセットテープ)が登場し普及するようになると、カーオーディオもこちらに移行、もって8トラックは衰退した。

路線バスの車内放送用機器としては長く使われたが、これもCDなどに移行し、現在では音声合成が一般化したことから、殆ど使われていない。

リンク
用語の所属
テープ
磁気テープ
カセットテープ
関連する用語
カートリッジ

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic