通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
地理 > 道路 > 大洋州 > 日本 > 高速道路 > 関東地方 > 千葉
地理 > 道路 > 大洋州 > 日本 > 高速道路 > 関東地方 > 首都圏環状道路 > 圏央道
地理 > 道路 > 大洋州 > 日本 > 高速道路 > 料金プール制 > 千葉プール
千葉東金道路
辞書:国土用語の基礎知識 高速道路名・関東編 (EWHT)
読み:ちば-とうがね-どうろ
外語:Chiba Togane Road
品詞:固有名詞

千葉県東金市を中心に千葉県内各所と結ぶ、自動車専用道路一般有料道路

目次
情報
起点・終点
設計諸元
規制等
法定路線名
建設計画

様々な経緯により、この道路は現在、第一期から第三期までが存在した。

このうち、第二期と第三期の区間は、完成後に首都圏中央連絡自動車道(圏央道)に変更された。

沿革
通行料金
状況

第一期区間の千葉〜東金は1979(昭和54)年3月8日に開通した。

そもそも千葉東金道路とは、千葉市と東金市を結ぶ道路の意味であった。東金ICは明らかに延長を考えてない構造をしているところからも、それは伺える。

しかし1980年代になり現在の圏央道のルートが策定されたことを受けて、千葉東金道路(二期)などという名で東金〜松尾を結ぶ道路が作られ、それが現在は圏央道として使われている。

この影響で、東金ICは東金IC/JCTなどと呼ばれるものになったが、千葉方面より松尾方面へ行く場合、東金ICは直進ではなく、左から分岐することになるので注意が必要である。

特徴
接続する主な道路

高速道路、自専道

国道(一般道)

地方道
沿道施設、観光地等

沿線にはゴルフ場が多い。

主な橋

高架区間が多い。

主なトンネル

トンネルはない。

主な峠

はない。

並行する鉄道
経由する自治体

千葉東金道路
千葉県
千葉市(中央区 ‐ 若葉区 ‐ 緑区 ‐ 若葉区) ‐ 東金市

千葉東金道路二期
千葉県
東金市 ‐ 八街市 ‐ 東金市 ‐ 山武市

千葉東金道路三期
千葉県
東金市 ‐ 大網白里市 ‐ 茂原市 ‐ 長生郡長南町 ‐ 市原市 ‐ 木更津市
インターチェンジなど

具体的なICなどは次のとおり。

東金JCTと東金ICは、二つまとめて東金IC/JCTと呼ばれる。

リンク
用語の所属
東京湾横断・木更津東金道路
関連する用語
首都圏中央連絡自動車道
東京湾アクアライン

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic