通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
地理 > 道路 > 大洋州 > 日本 > 高速道路 > 高速自動車国道 > 中央自動車道 > 富士吉田線 > IC・JCT
大月インターチェンジ
辞書:国土用語の基礎知識 高速道路名・中央道編 (EWHMC)
読み:おおつき-インターチェンジ
外語:O^tsuki IC
品詞:その他地名

山梨県大月市に作られた中央自動車道インターチェンジ

現在供用中の中では9番目のインターチェンジである。

目次
概要
所在地
所属路線名
接続路線名
出口案内標識

上り

「小菅」は、別の小さな板に記載されている。

沿革
状況

大月JCTと統合された作りとなっている。

上り線・下り線、ともに、本線から大月IC/大月JCT方向へ向かうランプウェイに入り、その後比較的長距離を走った後にICまたはJCTに分岐する構造となっている。

この分岐経路に入った後は、大月ICで降りるか、または大月JCTで河口湖・山中湖方面へと向かうかを選択することになる。再び本線に戻ることはできない。

なお、上り線には「10 大月」という案内が確認されているが、下り本線上では「大月JCT」という案内に加えて大月出口の記載があるものの「10 大月」という案内を確認できていない。注意が必要である。

料金所
入口
出口
特徴
構造

T型インターチェンジである。

周辺地理

ICの北に、花咲カントリークラブがある。

前後の施設

(西)(12)勝沼IC初狩PA ‐ (11)大月JCT ‐ (10)大月IC談合坂SA ‐ (9)上野原IC藤野PA(東)

リンク
用語の所属
インターチェンジ
関連する用語
中央自動車道
中央自動車道富士吉田線 (高速道)

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic