通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
地理 > 地名 > 大洋州 > 日本国 > 関東地方 > 東京
東京府
辞書:国土用語の基礎知識 日本地理・関東東京編 (EGJPTM)
読み:とうきょうふ
外語:Tokyo Pref.
品詞:県

現在の東京都が設置されるまで、この区域を管轄していた自治体のこと。および、その自治体の管轄範囲。

明治元年5月12日(1868年7月1日)に江戸府として設置され、明治元年7月17日(1868年9月3日)に勅令により東京府に改称された。当時の政府は東亰と書き "とうけい" と読ませようとしたが、人々は "とうきょう" と読み今に至る。

設置当初は旧江戸市中、つまり江戸の町奉行支配地域のみであったが、1871年12月25日(明治4年11月14日)に小菅県と品川県を合併し、東京近郊部も管轄下となった。1893(明治26)年4月1日には神奈川県から西多摩郡・南多摩郡・北多摩郡、いわゆる三多摩が移管され、現在のような東西に長い区域ができあがった。

そして1943(昭和18)年7月1日、東京都制が施行されて東京府と東京市は統合され、現在の東京都が設置された。

リンク
関連する用語
東京都
東京市

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic