通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
地理 > 道路 > 大洋州 > 日本 > 高速道路 > 料金プール制 > 横浜プール
横浜プール
辞書:国土用語の基礎知識 道路編 (EROAD)
読み:よこはまプール
品詞:名詞

かつて存在した関連道路プール制の一つ。

目次
路線

横浜市を通る、次の道路を「一本の道路」と見なして料金設定を行なうものであった。

また、以下道路が完成後は、これも横浜プールに含める計画だった。

特徴
目的

プールを組んでいる理由は、横浜横須賀道路(横横)が大赤字だからである。

横横の大赤字を、第三京浜や横浜新道の黒字で補填することが、横浜プールの目的だった。

しかし日本道路公団の分割民営化に伴って全て全国路線網に組み込まれたため、横浜プール制は廃止された。これは、第三京浜や横浜新道が永久に無料化されないという意味でもある。

状況

2001(平成13)年度の収入は501億円で、収支率は71%とプール全体でいえば良好な黒字である。

横浜新道全面有料化で区間は激減したが、今も横浜プールには無料区間が残っている。全て横浜新道で、2008(平成20)年現在、次の区間がなお無料である。

リンク
用語の所属
関連道路プール制

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic