通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
地理 > 道路 > 大洋州 > 日本 > 高速道路 > 関東地方 > 千葉 > IC・JCT
地理 > 道路 > 大洋州 > 日本 > 高速道路 > 高速自動車国道 > 常磐自動車道 > IC・JCT
流山インターチェンジ
辞書:国土用語の基礎知識 高速道路名・常磐道編 (EWHMJ)
読み:ながれやま-インターチェンジ
外語:Nagareyama IC
品詞:その他地名

千葉県流山市に建設された常磐自動車道インターチェンジ

現在供用中の中では、起点三郷から1番目のインターチェンジである。

目次
概要
所在地
所属路線名
接続路線名
出口案内標識

上り

下り
沿革
状況

千葉県流山市は、何を作るにしても反対することで有名。出来たら出来たで、今度はそれを便利に愛用するという困った人達である。

流山市民は、常磐道の建設に徹底して反対した。その結果、当然ながら流山市内にはICが作られることはなかった。しかしいざ開通したらやはり便利なのでICが欲しいと当時の日本道路公団(JH)に泣きつくが当然相手にされず、結局地元負担で流山ICを建設した。

地元負担の建設費は地元で稼いで返さないとならないため、流山ICのランプウェイは流山有料道路という有料道路になっており、他の経路で下の道路に降りる方法はない。流山ICで乗り降りすると高速代とは別に100円(普通車の場合)を強制徴収されるのはこのためである。しかも以前は、降りた先も松戸野田有料道路という有料道路だった。

料金所
特徴
構造

トランペット型インターチェンジである。

周辺地理
前後の施設

(西)(1)三郷IC/JCT ‐ (1-1)三郷料金所スマートIC ‐ (1-2)流山IC ‐ (2)柏IC守谷SA ‐ (3)谷和原IC ‐ (4)谷田部IC(東)

リンク
用語の所属
インターチェンジ
関連する用語
常磐自動車道
常磐自動車道 (高速道)

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic